社長あいさつ

「伝統ある革新的企業として」

平素は格別のご高配を賜り、厚く感謝申し上げます

五月女建設は明治35年(1902年)に創業した総合建設会社です。

公共施設の整備や民間工事などを手掛け、110年をこえて地域社会での工事を承ってきました。
また、県内での重要文化財等の移転工事等も数多く携わってきました。

 

我々は長年ご愛顧頂いている地域への感謝と、これからの貢献への土台として、次の事柄を会社の役割として考えています。

・技術革新を図り、よりよい品質の工事を適正な価格でお客様に届けること。
・工事を通して、質の高い職人を育成すること。
・お客様の満足に対してとことん相談できる会社であること。
・ただの「モノ」ではない「想い」の詰まった大切な家をそのまま移動すること。
・以上の企業としての成長を、地域への貢献へとつなげていくこと。

大企業とは違い、資源こそ限られていますが、日々の仕事の中で切磋琢磨し、真摯に取り組んでいきたいと思います。

株式会社 五月女建設
五月女 博