沈下修正工事

沈下修正(鋼管杭地盤改良)工事

平成27年9月着工
面積 ㎡

築30年
盛土部に築造され、着工前120mm程度の不等沈下が計測された。

上家工。24本の鋼管杭打ち込みによる地盤改良、沈下修正。

 

古民家・沈下修正工事

平成29年4月着工

築 年久郷邸民家
大黒柱の腐食、基礎石の沈下により不等沈下
施工後、長年動かずのふすまが動くようになった。

腐食した柱下部を切断除去後、白御影石、鉄筋コンクリートにより補強